社交ダンス Rumba(ルンバ)|福岡の森川ダンススタジオ

092-522-6067

福岡市中央区平尾1-13-25 国泰ビル206

Rumba(ルンバ)とは? | ラテン社交ダンス



昔、鎖につながれた奴隷達が左右に3歩しか動けないながらも、ステップできるものとしてキューバで生まれ、それが今のルンバの基本のリズムとして伝わったとされています。1950年頃キューバやメキシコでマンボのリズムで踊っていた社交ダンスがイギリスに紹介され、キューバン・ルンバとして完成されました。ルンバは男女の葛藤を表現した情熱的社交ダンス。ゆったりとした雰囲気のなかにも、変化に富んだオフビート調の踊り方と、ヒップの強い左右へのムーブメントがあるのが特徴です。

●ルンバのリズムと音楽
ルンバは、男性は左足、女性は右足に体重を乗せ、カウントは1拍子目を待って、2拍子目からスタートするのが一般的です。カウント4で予備動作として、男性は右足、女性は左足に体重を移動します。ステップは1拍目でなく、2拍目から踏み出します。4拍目で男性は右足に体重を移し、女性は左足に体重を移す。この動作によってヒップが左右に動かされ、社交ダンスの中でもルンバの特徴的なヒップ・ムーブメントが生み出されます。

●ルンバの難しい点
ルンバの基本となる、ルンバ・ウォークと呼ばれるルンバ独特のヒップ・ムーブメントを難しいと感じる人も多いようです。社交ダンスのなかでもテンポとしては速すぎることもなく、ステップもやさしいものもたくさんあります。ルンバ・ウォークをますはしっかりマスターしましょう。

●ルンバの注意点
ルンバは踏み出した足に体重を移動させるとともに、ヒップにも体重を移動させることが大切です。ヒップ・ムーブメントをシャープに、メリハリをつけるのが美しく社交ダンスを踊るコツになります。基本となるルンバ・ウォークをしっかり身につけましょう。また2拍目から踊りだすようにつくられているので、リズムがとりにくいようです。たくさんの曲を聞いてリズムがとれるようにしましょう。

●ルンバの基本のホールド
ルンバではクローズド・ポジション、オープン・ポジション、ファン・ポジションなどのホールドがよく用いられます。フロアに対してまっすぐ立ち、上体はリラックスします。クローズド・ポジション、オープン・ポジションでは、下を見ずに相手の顔を見ながら、社交ダンスの動きを感じとるようにしましょう。