社交ダンス Cha cha cha(チャチャチャ)|福岡の森川ダンススタジオ

092-522-6067

福岡市中央区平尾1-13-25 国泰ビル206

Cha cha cha(チャチャチャ)とは? | ラテン社交ダンス



チャチャチャが生まれたのは1940年代はじめのキューバ。マンボのリズムに乗った楽し気なダンスはあらゆるキューバ人をとりこにし、その人気はキューバから周辺諸国、さらには日本や欧米にまで広がりました。中でもニューヨークで爆発的な人気となり、一気に普及、発展して今のチャチャチャが完成されたと言われています。陽気なリズムで歯切れがよく、踊りやすいのがチャチャチャのステップ。前半5歩と後半5歩から構成されていて、そのうち3歩は「シャッセ」と呼ばれる「開く・閉じる・開く」です。このシャッセをカウントするのに「チャチャチャ」と聞こえることから、そう呼ばれるようになりました。

●チャチャチャのリズムと音楽
4分の4拍子で1分間に30~33章節で演奏される軽快なリズムです。チャチャチャの音楽を聞いてみると「タン・タン・タ・タ・タ」というように聞こえます。つまり5歩ステップすることになります。この後半3歩が強いリズムで「チャチャチャ」と聞こえることから、その名がつけられたのです。チャチャチャは2のカウントから踊り出します。

●チャチャチャの難しい点
6種目のなかで一番リズムが速いのがチャチャチャ。1小節4拍で5歩のステップを踏むので、動きが忙しくなります。それによって難しいと感じる人を多いようです。まずはシャッセをしっかりとマスターしましょう。

●チャチャチャの注意点
チャチャチャはカウント2からステップを踏み出します。はじめのうちはタイミングがとりにくいかもしれませんが、音楽をよく聞いてチャチャチャのリズムがどこにあるのかを聴いてください。

●チャチャチャの基本のホールド
男性は左足、女性は右足に体重を乗せ、予備動作として男性は右足から、女性は左足からシャッセをします。そしてカウント2から踊り出します。腰で体重を支え、重心を低くして立つのがチャチャチャの正しいポジションです。クローズド・ポジション、オープン・ポジション、ファン・ポジションなどのホールドがよく用いられます。