社交ダンスのレストランでのマナー|福岡の森川ダンススタジオ

092-522-6067

福岡市中央区平尾1-13-25 国泰ビル206

社交ダンスのレストランでのマナー

社交ダンスのレストランでのマナーとは??

レストランで働いている給仕の人たちは、皆さんが職場で働いている時と同じです。給仕人と話す時には、他の場合同様「お願いします。」「有難う」を言うべきです。チップは、支払いのお釣り分等をあげる心付けで、支払いの10~15%のサービス料と誤解する人がいるが、チップの額は支払いの額とサービスの良し悪しによって決めましょう。チップは客の任意によって出すものです。
チップを気前よく撒き散らすのは、同席の女性にも給仕人にも良い印象を与えません。当人が非常に若い場合は特に注意すべきです。
今では、女性が自分の分を払いたい時は、男性が支払いをする時に、レジの人に、例えば「私の分もよろしく」といえば良いです。
給仕人を名前で呼んで良い場合は、常連か、休暇で長期滞在している場合にかぎられます。
夫は、妻がコートや上着を脱いだり着たりする際には、必ず自分で手伝い、他人に命じてはいけません。
男性が、レストランで女性や知人たちを待っている際、当人が入ってきたら、その人が自分を見つけやすい様に立ち上がります。