社交ダンスとマナー|福岡の森川ダンススタジオ

092-522-6067

福岡市中央区平尾1-13-25 国泰ビル206

社交ダンスとマナー

この内容は1956年、ドイツ、オーストリア、スイスのダンス教師協会の呼びかけで結成された、「礼儀作法に関する専門委員会」の有力メンバーの一人である、ゲルト・ハードリッヒ氏が書いた本を元にしています。
 このマナーの内容は彼の社交ダンス教師としての長い経験から生まれたものであって、旧来のものを固守しないで、むしろ現代にあったさわやかな礼儀作法を書いています。
ボールルーム・ダンシング(社交ダンス)に於いては、踊ることだけでなく、それと同じくらいマナーが大切です。社交ダンスを踊る上で、社交ダンスを学ぶのと同様にマナーを学ぶ必要があります。これから、社交ダンスのマナーだけにとどまらず、日常生活のマナー全般について書いていきます。ボールルーム・ダンシング(社交ダンス)がインターナショナル・ソシアル・ダンスであるいじょう、外国人との交際においても恥ずかしくない正しいマナーを身に着けましょう。

● 挨拶
● 紹介
● 自己紹介
● 電話
● 立ち上がるべきか、座ったままで良いか
● どういう場合に男性が先に行くか
● 仲間どうしの親しい付き合い
● ダンスの申し込み
● パーティ
● 喫煙
● 花の贈り物
● 正しい服装
● レストランで
● テーブルマナー
● 手紙
● 職場で